レンズカラーはブラック、ブラウン、ピンクの3色ですが、ブラックとブラウンはダーク系とヘーゼル系の2色があります。

残念ながらまだ度なしのカラコンしかないのですが、1か月使用で2000円ちょっとしかしないのでカラコンでは安いといえますね!

 

 

 

カラコンやコンタクトレンズの原価について噂によると数十円しかかからないのだとか…。

てことはカラコン販売業者はボロ儲け?

と思いきやそれはまた違う話で、カラコンをつくりには機械を導入しなければいけないし、デザインも考えなければいけないのでもちろん人件費もかからります。

もちろんどの商売でもこれらは必要な経費であるが、カラコンの場合はそれ以上に安全性を証明するための実験を行わなければいけないので、その分原価が増えているのです。

その結果、安全な製品であることが証明される高度医療機器に認定され、医療機器承認番号を受け取ることが出来るのです。


AKAB48の小嶋陽菜さんが初めてカラコンモデルを務める【キスモア】が発売されました!!

AKAB48のメンバーでカラコンのモデルに採用されるのはともちん、ぱるる、こじはると3人目?
あくまで私の認識上ですが…。

このカラコンはワンデータイプのレンズでデザインが8種類と豊富なんですが、2つのシリーズが同時に発売されています♪

そのひとつがこれまでのカラコンとは比べ物にならないほどの含水率を誇るのです!

含水率とはレンズに含まれる水分の量を表しています。

多くのカラコンの含水率は40%前後なのですが、このキスモアはなんと55%もあるのです。

それだけレンズに水分が多く含まれていればこれまでコンタクトやカラコンを付けると目が乾きやすい方でも使用することができますね♪

キスモアを付ければうるるん瞳になること間違いなしです!!

ちなみに含水率が高いと逆に瞳の水分を奪うようなことが言われていますが、ワンデータイプの場合は使い捨てタイプなので、もともとレンズが薄くてそのようなことにはなりません。

ワンデーにしかできないとも言えますね!

↓↓キスモアの購入はコチラから↓↓

 

 

 

ざわちん

ものまねメイク』という言葉を作り出したと言っても過言ではないざわちんさんがカラコンをプロデュースしました。

その写真を見てみると板野友美さんを真似たメイクで載っています。

ざわちんさんはブログも開設しており、今でも頻繁に更新をしてメイクのコツを紹介しています! その中でも以前から頻繁にカラコンの話は出てきており、ものまねメイクには欠かせないアイテムと言えます。

ちなみに話は逸れますがざわちんさんを有名にした!?板野友美さんもカラコンのイメージモデルを務めているんですよ! もちろん別の商品ですが…。

また、ざわちんさんはメイクに詳しいのでカラコンだけにとどまらず、アイラッシュやマツエクまでプロデュースしています。 さらになんとある意味代名詞となっている!?マスクまでプロデュース! 今年に入ってからは本まで出版しています♪

さて、肝心のカラコンというと…。 レンズはナチュラル系のカラコンで、直径も14.0ミリと控えめです。 カラーもブラウンとブラックの2色なので、すっぴんでも使えるカラコンですね! 瞳の黄金比率を意識したレンズにしたそうです。

裸眼以上に裸眼を意識した自然美を追求しているカラコンです!!

>>詳細・レンズの購入はコチラから<<

 

数年前にカラコンの危険性がネットを中心に騒がれていました。

特に渋谷ギャル全盛時代には、カラコンを二重に着けたりする人がいたことに加え、粗悪品も出回っていたので最悪失明の可能性もあったとか…。

 

それでも今では昔と違って、レンズの安全基準が高まり危険性が改善されているそうです。

海外のカラコンも日本の安全基準を満たしてあるものであれば大丈夫です。

そして、利用者の健康への意識も高まっているため、失明することはほとんどありません。

 

世の中の流行も変わっているようです。

昔はカラコン=デカ目でしたが、今では自然に見えるナチュラル系のカラコンが人気で、数も多いそうです。

レンズサイズも徐々に小さなものへとシフトしています。

 

今やカラコンは学生さんにはかかせないおしゃれアイテムですね。